パッケージにビックリ


マダムブリュレ パッケージマダムシンコのバームクーヘン(マダムブリュレ)を買って、まずびっくりしたのが、パッケージです。

ショップページのド派手さで、大方想像してましたが、それを越えてました。このド派手加減は、ある意味サプライズです。ショッキングピンクと豹柄だらけ、、、これもブランドイメージの戦略のひとつでしょうね。

手書き風な手紙も添えられていました。印刷だけど、元はマダムの直筆かな?

マダムブリュレ 豹柄箱の中までびっしり豹柄という凝りようです。

大阪に住んでないし、街中で若者たちのファッションを目にする機会も少ないので、私には新鮮でした。「真っ白なパッケージだったら、、、」と想像すると、印象も食べた感じも違うんでしょうな。

ショッキングピンクと豹柄パッケージが、マダムブリュレを食べるテンションを盛り上げ、実力以上の感想を引き出しているのかもしれません。

カテゴリー: マダムブリュレの食べ方コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL: http://kikyo.info/pakeji.html/trackback/